読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

私的音楽ランキング2015

・音楽ランキング(的なもの)

まずは新年あけまして(2週間も経ってしまいましたが)おめでとうございます!本年もこの自己満ブログをどうぞよろしくお願い致します~。

さて、毎年恒例のこの企画なんですが、ツイッターをフォローしてくれている方ならもう既にご存知かもしれませんが、だいぶこの企画に限界を感じていまして(笑)、聴くアーティストが昨年から劇的に増えたこともあり、作成にかなりの労力と時間を費やしてしまっています。具体的な話をすると、曲数の限られたシングル曲部門やカップリング曲部門はともかく、膨大な曲数がノミネート対象となるアルバム曲部門はもうランキングにするのがかなり難しく、かつ偏ってしまっています…。聴くアーティストが増えたことによって、幅が広がったとは感じているのですが、その分いいなと思うものとそうでないものがはっきり分かれてしまったのも事実で。だったらもうランキングにせず、その年によく聴いた曲を紹介するだけでいいのでは?と。というより実際そういう状態になりつつあります…。そのような形で紹介するほうがより偏向的なものにならないような気もするので。というわけで次回(夏頃公開予定)から「私的音楽ランキング」ではなく「今年よく聴いた曲を紹介してみる(仮)」とでも題して公開しようかと思っています(笑)

「私的音楽ランキング」とは

  • 1月1日から12月31日までに発表されたシングル曲、カップリング曲、アルバム曲の中から、特に好きな楽曲をランキング形式で紹介する企画です。
  • 原曲の初出が対象期間内でなくても楽曲自体の初出が対象期間内であれば評定対象とします。(例:リミックスや再録バージョン等/※ライブ音源は除く)
  • 曲名の横に記載している点数はあくまでランク付けのための目安のようなものなので深い意味はありません。
  • この他にも「最優秀楽曲部門」、「アルバム部門」、「最優秀アーティスト部門」があります。
  • ノミネート曲数は合計509曲(うちシングル曲は60曲、カップリング曲は79曲、アルバム曲は370曲)、対象期間内に発表されたシングルは51作、アルバムは49作でした。
続きを読む

アーバンギャルド「平成死亡遊戯」曲中のインタビュー部分を書き起こしてみた

アーバンギャルド

アーバンギャルドが12月9日に7枚目となるフルアルバム『昭和九十年』をリリースしました。

戦時下にあるパラレルな2015年を舞台に据えたストーリーを描くコンセプトアルバム。

www.cinra.ne

続きを読む

好きなアーティストをランキングで紹介してみた PART12

・音楽ランキング(的なもの)

毎年4月と10月に作成しているこのランキング企画なんですが、多忙すぎて作成&公開がかなり遅れてしまいました…。まあ、自己満企画だし別にいいかなーと思うんですが、1~2人くらいツイッターで楽しみにしてくれてる人がいたのでその方に申し訳ない!(リアルな数字…)にしても第12弾ってことはこのブログ始めてから丸6年経ったってことですか。継続は力なりなんて言うけど今のところ何の力にもなってないなぁ…w

前置きが長くなりすぎた!というわけで、ランキングに入りたいと思います。
(※解散・引退していたり、活動休止中のアーティストや、各アーティストのメンバーのソロ活動につきましてはランキング対象外としています。)

続きを読む

私的音楽ランキング2015【途中経過版】

・音楽ランキング(的なもの)

もう上半期どころか2015年の5分の4が終わってしまいましたが、やっと完成したので公開します…。

「私的音楽ランキング」とは

  • 1月1日から12月31日までに発表されたシングル曲、カップリング曲、アルバム曲の中から、特に好きな楽曲をランキング形式で紹介する企画です。途中経過版では1月1日から6月30日までが対象期間です。
  • 原曲の初出が対象期間内でなくても楽曲自体の初出が対象期間内であれば評定対象とします。(例:リミックスや再録バージョン等/※ライブ音源は除く)
  • 曲名の横に記載している点数はあくまでランク付けのための目安のようなものなので深い意味はありません。
  • この他にも「最優秀楽曲部門」、「アルバム部門」、「最優秀アーティスト部門」があります。
  • ノミネート曲数は合計509曲(うちシングル曲は60曲、カップリング曲は79曲、アルバム曲は370曲)、対象期間内に発表されたシングルは51作、アルバムは49作でした。
続きを読む

でんぱ組.inc「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館 ~夢で終わらんよっ!~」アンコールでのメンバーそれぞれのMCを書き起こしてみた

でんぱ組.inc

りさちー(相沢梨紗

いやー本当に日本武道館…。
あのですね、昔…というか、もう随分前だけど、私アキバに来たの…。
自分のことだったりとか、色んなことを挫折…して、というか辛くなって、
最終的にはもう二次元しかこれはないなと思って、
秋葉原に私は辿り着いたんですけれども、
その時には想像もつかなかった景色が今、目の前に広がってます。
めっちゃ綺麗です!!
今日ね、ここに来るまで本当に想像がつかなくて、
「どんなライブになりますか?」ってたくさん訊かれたんですけど、
「いや、分かんないっすね」ってそればっかり答えてたんですけど、
本当にめちゃめちゃ綺麗で、
今日ここから本当に帰りたくないって今すごく思ってます。
そしてみんなのことがもっともっと大好きになりました。
いやー、本当にね、いつもスタッフさんとか、
特にメンバーとか…には、迷惑ばっかりかけて
ドジで頼りないリーダーだなって思われてると思うんですけれども…。
ほんと自分でも思うんだ。なんかすごいヒヤヒヤさせてるんだろうなって。
だけど…こうやってここまで助けてくれて、一緒に来れたこと、
とてもとっても嬉しいです。そして、でんぱ組.incの音楽で世界中の人達を
仲良くできるって私は信じています。

その為には!やっぱりここに来てくれるみんな、
今日来れなかったけどやっぱりでんぱ組.incを好きな、
みんながいてくれないとダメだなって思ってます。
はい、本当にいつも応援してくれてありがとうございます。
そして、でんぱ組.incをこれからもよろしくお願いしま~す!!

えいたそ(成瀬瑛美

はい、えいたそだよ~!
みんな楽しんでいるのかい?…よかった、ありがとう!
えっとねー、私はねー、こうやってでんぱ組.incの中で、
すごく…元気なキャラクターでいつもいるんですけれども…。
本当はこの武道館に向けてのレッスンだったり、練習だったりとかで、
本当にできないことが多すぎて、何度も何度も悔しい思いをして、
泣きながら今日この日までやってきたんですけども、
まあ、そうやって頑張れたのは本当に本当に優しくて仲良くしてくれてる
でんぱ組.incのメンバーのおかげだし、親切なスタッフさんのおかげだし、
何よりこうやって楽しんで笑顔で来てくれるファンのみんなのおかげです。
あの、皆さんが想像してる以上に一人一人の声っていうのは、
私達の元に届いてるんで、本当にいつもいつも一つ一つの言葉に感謝しています。

これからもみんなそれぞれ大なり小なりの夢を持ってると思うんですけども、
その夢を叶える為のパワーを私達も一緒に夢を叶えて
少しでも分けてあげられたらいいなと思っています。
私達のことも応援してほしいし、みんなのことも本当に応援しています。
もっともっと本当にアイドルとしてこの場に立っていたいので、
もっとこれからも頑張るので、でんぱ組.incをよろしくお願いします!
よろしくね~!

もがちゃん(最上もが

はい…。最上です。
えっと…今年のツアーのはじめ…1月の5日ですね。
あの、武道館のことを発表したときは
なんかすごい不安でいっぱいだったんですけど、
その不安っていうのは…なんだろ、集客の不安はもちろんあったんですけど、
なんか新しいステップに行くことにすごい不安があって…。
なんか新しいところに行ったらみんながいなくなっちゃうんじゃないかなって
すっごい不安になってて…。
なんか今年は特になんですけど、結構つらいことがすごい多くて、
毎日毎日泣いたりして、でもなんかそのギリギリな自分を支えてくれたのは、
家族や、ここにいるメンバーや、スタッフさんはもちろんなんですけど、
あの…やっぱり応援してくれるみんなの声が
すごく届いてるから頑張ろうって思えたし、
さっきえいちゃんも言ってたんですけど、
「こんなの届いてないよね」みたいな、やっぱファンレターとか、
ブログのコメントとか、たまにそういうの見つけるんですけど、
なんかそういう一つ一つもちゃんと見てるし、僕へは届いてるから、
安心してほしいし、とてもとても感謝しております。ありがとう。
あの…そしてですね、まあ、僕たち6人が、ステージに立ち続けていたら、
まあちょっと海外に行っちゃったりとか、東京から離れてしまって、
なかなか行けないって人もいるかもしれないんですけど、
いつでも帰ってこれるように6人でずっと頑張っていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いします!

ピンキー(藤咲彩音

はい、ピンキーです。
「W.W.D」と「W.W.D II」で…自分を追い込んだりとか、
向き合わなきゃいけないっていうのを思ってもなかったんですよ、
入った頃とかもそうだし…。
だけどこんな私を応援してくれてるファンの皆さんや、
大好きだよって言ってくれるファンのみんながいるから、
私、藤咲彩音がここに立ってられます。
すごい、投げ出したりとか、すごいあるけど…
でもファンのみんながこうやっているから…
こうやって武道館もね、いっぱい人がたくさんいてね…
待っててくれるから、私は前を向いて頑張れます。
これから先のことは分からないけど…ありがとう。
でも、でんぱ組.incメンバーや、スタッフさんや、
ここにいるファンのみんなが、私を変えてくれた
から、
ここまで、ね、間違ってないって自信をつけて、
もっともっと前を向いて頑張っていきたいと思うので、
でんぱ組.inc、よろしくお願いします。拙い言葉でごめんなさい。

ねむきゅん(夢眠ねむ

はい…(みりんちゃん:はい…ん?)
あの、こういうののトリはみりんさんにお願いしたいので、先に…お先に…
(みりんちゃん:えー!ええー…!?)夢眠ねむでーす!
はい。えっと、私はですね、いわゆるアイドルの才能というものを、
一切持たずに生まれてきたと…自分で思ってるんですけど、
こうやってね、あの…待っててくれるみんな、
好きだって言ってくれるみんなを…私も好きだよ!って言い返して、
愛せる…愛すことしか私にはできないんですけど、
いつもそんな不器用な私や、でんぱ組.incを選んで、
会いに来てくれて本当にありがとうございます。
えっと…私達、本当にただのヲタクで、秋葉原の片隅でうじうじして泣いたり、
うにゃうにゃしてたんですけど、そんな私達をこんなステージに立たせてくれて、
というか、そもそも自分のことを好きにさせてくれたのが、
本当にいつも支えてくれてるスタッフさんや、家族や、ここにいるみんなです。
皆さん、ちゃんと一人一人が私達をここに連れてきたっていう自覚がありますか!?
本当にみんなのおかげです。私、今日の武道館は…あの、夢眠ねむ人生で、
一番の大事件だと思ってます。今日の日は絶対忘れません。
みんなも忘れないですよね?
でも、みんなとの想い出は、もっともっと更新していきたいと思ってます!
だからこれからもでんぱ組.incについてきてください!よろしくお願いします!
(みりんちゃんに向けて)どうぞ!

みりんちゃん(古川未鈴

えー…あははは…えーと…わはは…。えー、ふ、ふ、ふ、古川です…えっと…。
あー本当にあの…この6人でですね、武道館に立ちたいって言ったのが2年前…。
私は本当にアイドルになるのが夢で…本当にそれだけで…。
ずっと諦められなくて…ずっとそれだけで走ってきて…。
でも、やってみてやっぱり理想と現実の差っていうのがすごくあって…。
どうしてもうまくいかなくて…。なんかどうしよっかなって悩んでたときに、
こうやってこの5人に出会って…今日こうやってステージに立てて…。
でもやっぱりなんか…緊張とかしてて…全然うまくいかなくて…。
それでも、この6人で今日この武道館というステージに立つことができました。
それはなんでかなって考えたときに、やっぱり今日こうやって来てくれる…
皆さんがいたり、時にはすごく遠くから来てくれる皆さんがいたり…
あとはもう海外からもこう声援を送ってくれる皆さんがいたり…。
ほんとそういう皆さんが今日この日を信じて待ってくれたから…
だから今日私達は今日ここに立てたんだって思います。
本当にここに立って、ひとつはっきり言えることがあります。
私達がやってきたことは間違ってなかった。
だから…間違ってなかった、だから…私はいつも、
いつもこうやってライブに来てくれてる皆さんのために…ためにも、
そして今日来られなかったけれども、
いつもでんぱ組のことを応援してくれてる皆さんのためにも、
いつも支えてくださってるスタッフさんのためにも、
ここにいる5人のためにも、そして自分のために…。
私達は絶対こんなところではまだまだ止まりません!
だから…私達はもっと、もっと上に行きたいと思います!
皆さんを…ついてきてくれる皆さんを、
もっとすごいところに連れていけるように、
これからも私達、全力で頑張っていきたいと思います!
皆さん本当に今日は武道館公演、ありがとうございました。
これからもでんぱ組.incをよろしくお願いします!

でんぱ組.inc、これからもまだまだー?

でんぱ組.inc

夢で終わらんよ~!!!