ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

School Food Punishment、ニューシングル「How to go」12/7発売決定

12/7 ニューシングル「How to go」リリース決定。商品内容・アートワーク公開。 (2011.10.9)

さらに進化したSFPのニューシングル
【タイトル】
How to go
【発売日】
2011年12月7日(水)発売
【収録曲】
01.How to go(フジテレビアニメ「UN-GO」オープニング・テーマ)
02.帰る
03.君に、胸キュン。Y.M.O.のカバー
04.How to go -Instrumental-(初回生産限定盤のみ収録)
04.How to go -Anime Edit-(期間生産限定盤のみ収録)
【初回生産限定盤/ESCL3781〜3782/\1,500(tax in)】
スペシャデジパック仕様
◆DVD「How to go -music video-」付き2枚組
◆ボーナストラック「How to go -Instrumental-」入り
◆ロゴステッカー封入
【期間生産限定盤/ESCL3783〜3784/\1,700(tax in)】
◆DVD(「UN-GO」オープニング映像、「How to go -music video-」)付き2枚組
◆「UN-GO」描き下ろしイラストジャケット(デジパック仕様)
◆「UN-GO」キャラクターカード(3種のうち1種をランダム封入)
◆ボーナストラック「How to go -Anime Edit-」入り
【初回仕様限定盤/ESCL3785/\1,223(tax in)】
◆ロゴステッカー封入

http://www.sfp-sound.com/info/index.html

まあ、簡潔に言えば3種類リリースで収録曲違い商法です。幻滅…。
サカナクションのニューアルバム『DocumentaLy』も、初回限定盤AがCD+DVD+ブックレット、初回限定盤BがCD+ブックレット、通常盤がCDのみ、ブックレットの内容は一緒という謎な複数商法で一応3種類買いましたが次からはレンタル予定ですし、SFPの今回のシングルも買うことになると思いますが(ボーナストラック入りの初回限定盤と期間限定盤はDVD付きなのでレンタルには出回らないでしょうし)、次も収録曲違い商法だったら流石にもう見限るレベルですね。ほんとこういうの逆効果としか思えないんですが。だったらレンタルでいいや、としかならないし、それが無理なら聴かなくていいや、ってなっちゃう。
サカナもSFPもすごくいいバンドなだけにこういうやり方をされるとやっぱり不服です。無意味な複数商法や収録曲違い商法はほんとやめてほしいです。よっぽど固定ファンが根強くないとハイリスクなやり方なのでは。またしかもボーナストラックもインストとAnime Editというしょぼさ。どうせなら新曲入れたりすればいいのに。
SFPのメジャー進出は失敗だったんじゃないかと今回の件で強く思いました。CMタイアップでもブレイクできなかったし、今やアニソンバンドと化してるし、挙げ句の果てには収録曲違い商法。インディーズ時代のほうがよっぽどいい音楽作ってたと思います。こういうやり方してもファンから反感買うだけだと思うんだけどなー。