読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

frugra's music ranking 2011

・音楽ランキング(的なもの)

2009年10月に始まったこのブログももう3年目を迎えました。驚くべきことに。そして年末恒例のこの企画も3度目を迎えることができました。パチパチパチパチ。
このブログに少しでも関心を持っていただいたすべての方々、今年一年本当にお世話になりました。
来年もマイペースに自己満足をモットーに続けていけたらと思っていますので、よろしくお願いします!
少し早いご挨拶となりましたが、ここからやっとランキングの発表です。(ほとんど去年の文章のコピペ)

「frugra's music ranking」とは

  • 前年12月から今年11月までに発表されたシングル曲、カップリング曲、アルバム曲の中から、特に好きな楽曲をランキング形式で紹介。
  • 初出が年内の楽曲でなければ選定の対象にはなりません。リミックス等の別バージョンも対象外となります。
  • ただし別バージョンであっても原曲の初出が年内であれば対象内とします(ライブ音源、カラオケ音源は除く)
  • 神聖かまってちゃんが新曲としてYouTubeニコニコ動画にて公開した楽曲はシングル曲扱いとさせていただきます。
  • この他にも「最優秀楽曲部門」、「アルバム部門」、「最優秀アーティスト部門」、「ミュージックビデオ部門」があります。
  • この企画は蒼澤ラグさんのブログ「Cafe Cielos」の企画を参考にさせていただいています。

最優秀楽曲部門

つまんね
神聖かまってちゃん 「美ちなる方へ」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん

この曲を最優秀楽曲部門に選定するためだけにノミネート対象期間を1ヶ月繰り上げたようなものです。自分が神聖かまってちゃんにハマったきっかけとなった楽曲。神聖かまってちゃんの代表曲といえば「ロックンロールは鳴り止まないっ」ですが、その次の代表曲とも言える楽曲ではないでしょうか。最後に、この曲を初めて聴いた時はまさかこのバンドにハマるとは思いませんでした。

シングル曲部門


1位:神聖かまってちゃん 「夕暮れメモライザ」
(作詞・作曲・編曲:の子)
スパイス(通常盤)
2位:Perfume 「スパイス」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』【通常盤】(CD)
3位:サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
(作詞・作曲:山口一郎 編曲:サカナクション

4位:神聖かまってちゃん 「友達なんていらない死ね」
(作詞・作曲・編曲:の子)
ときめきに死す
5位:アーバンギャルド 「ときめきに死す」
(作詞:松永天馬 作曲:谷地村啓 編曲:アーバンギャルド
スカート革命
6位:アーバンギャルド 「スカート革命」
(作詞・作曲:松永天馬 編曲:アーバンギャルド
ルーキー
7位:サカナクション 「ルーキー」
(作詞・作曲:山口一郎 編曲:サカナクション
Os-宇宙人
8位:エリオをかまってちゃん 「Os-宇宙人」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん

9位:神聖かまってちゃん 「大島宇宙人」
(作詞・作曲・編曲:の子)
レーザービーム/微かなカオリ(通常盤)
10位:Perfume 「レーザービーム」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ

1位の神聖かまってちゃん「夕暮れメモライザ」は、昨年末に同時リリースされた2ndアルバム『つまんね』&3rdアルバム『みんな死ね』の同時購入者特典として配布されたCDシングルに収録された楽曲。今年8月にリリースされた4thアルバム『8月32日へ』でも再録されましたが、個人的にはこちらのデモ版のほうが好みです。

カップリング曲部門

スパイス(通常盤)
1位:Perfume 「GLITTER」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
Os-宇宙人
2位:エリオをかまってちゃん 「コタツから眺める世界地図」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
スカート革命
3位:アーバンギャルド 「プラモデル」
(作詞・作曲:松永天馬 編曲:アーバンギャルド
RPG
4位:School Food Punishment 「Slide show」
(作詞:内村友美、江口亮 作曲:School Food Punishment、江口亮 編曲:江口亮)
ときめきに死す
5位:アーバンギャルド 「その少女、人形につき」
(作詞・作曲:松永天馬 編曲:アーバンギャルド
メルシールーe.p.
6位:ねごと 「ビーサイド」
(作詞:蒼山幸子 作曲:蒼山幸子、沙田瑞紀 編曲:ねごと)
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』【通常盤】(CD)
7位:サカナクション 「years」
(作詞・作曲:山口一郎 編曲:サカナクション
ルーキー
8位:サカナクション 「スローモーション」
(作詞・作曲:山口一郎 編曲:サカナクション
A winter fairy is melting a snowman
9位:木村カエラ 「orange」
(作詞:木村カエラ渡邊忍 作曲・編曲:渡邊忍
カロン
10位:ねごと 「彗星シロップ」
(作詞:蒼山幸子 作曲:蒼山幸子、沙田瑞紀 編曲:ねごと)

1位のPerfume「GLITTER」はキリンチューハイ氷結CMソングというタイアップがついていながらも、しかも超名曲なのにc/w扱いという謎な待遇を受けてしまった楽曲。1位しかありえない。なんで両A面シングルで出さなかったんでしょうかね。

アルバム曲部門

つまんね
1位:神聖かまってちゃん 「美ちなる方へ」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
WORLD OF FANTASY
2位:capsule 「WHAT iS LOVE」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
8月32日へ
3位:神聖かまってちゃん 「26才の夏休み」
(作詞・作曲・編曲:の子)
もしもし原宿(初回限定フォトブック仕様)
4位:きゃりーぱみゅぱみゅ 「PONPONPON」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
つまんね
5位:神聖かまってちゃん 「黒いたまご」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
みんな死ね
6位:神聖かまってちゃん 「男はロマンだぜ!たけだ君っ」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
JPN(通常盤)
7位:Perfume 「レーザービーム (Album-mix)」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
WORLD OF FANTASY
8位:capsule 「PRIME TIME」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
8月32日へ
9位:神聖かまってちゃん 「22才の夏休み」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
メンタルヘルズ
10位:アーバンギャルド 「子どもの恋愛」
(作詞・作曲:松永天馬 編曲:アーバンギャルド
8月32日へ
11位:神聖かまってちゃん 「グロい花」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
みんな死ね
12位:神聖かまってちゃん 「ねこラジ」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
メンタルヘルズ
13位:アーバンギャルド 「堕天使ポップ」
(作詞・作曲:松永天馬 編曲:アーバンギャルド
もしもし原宿(初回限定フォトブック仕様)
14位:きゃりーぱみゅぱみゅ 「チェリーボンボン」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
WORLD OF FANTASY
15位:capsule 「WORLD OF FANTASY」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
WORLD OF FANTASY
16位:capsule 「STRIKER」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
8月32日へ
17位:神聖かまってちゃん 「コタツから眺める世界地図」
(作詞・作曲:の子 編曲:神聖かまってちゃん
JPN(通常盤)
18位:Perfume 「心のスポーツ」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
JPN(通常盤)
19位:Perfume 「MY COLOR」
(作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
DocumentaLy(通常盤)CD
20位:サカナクション 「エンドレス」
(作詞・作曲:山口一郎 編曲:サカナクション

1位の神聖かまってちゃん「美ちなる方へ」は最優秀楽曲部門でもコメントしたので割愛。
2位のcapsule「WHAT iS LOVE」は今年5月にリリースされたアルバム『WORLD OF FANTASY』収録曲。とにかく聴いていて純粋に気持ちいい楽曲になっています。ピアノやホーンセクションを交えた華やかなサウンドが曲調を盛り上げていて爽快なナンバーに仕上がっています。

アルバム部門

8月32日へ
1位:神聖かまってちゃん8月32日へ』
つまんね
2位:神聖かまってちゃん 『つまんね』
WORLD OF FANTASY
3位:capsule 『WORLD OF FANTASY』
みんな死ね
4位:神聖かまってちゃん 『みんな死ね』
JPN(通常盤)
5位:Perfume 『JPN』
もしもし原宿(初回限定フォトブック仕様)
6位:きゃりーぱみゅぱみゅ 『もしもし原宿』
水色ジェネレーション
7位:南波志帆 『水色ジェネレーション』
DocumentaLy(通常盤)CD
8位:サカナクションDocumentaLy
megaphonic(初回生産限定盤)
9位:YUKI 『megaphonic』
メンタルヘルズ
10位:アーバンギャルド 『メンタルヘルズ』

1位の神聖かまってちゃん8月32日へ』はもうタイトルからして素晴らしくてコンセプチュアルな内容とも取れるアルバムにもなっていて最高でした。2位の『つまんね』も神聖かまってちゃんというバンド名にふさわしい崇高な雰囲気漂う名盤になっています。正直どっちを1位にするか悩みました。

最優秀アーティスト部門

神聖かまってちゃん

今年の初めに「美ちなる方へ」を聴いたことをきっかけにドハマリして今年の一年はもう神聖かまってちゃんにぞっこんな一年でした。いずれハマっていたんでしょうけど、もしハマっていなかったら…と考えると怖いですね。色々と実生活にまで影響が及んでしまったのでw

特別賞

薫と友樹、たまにムック。

ドラマ『マルモのおきて』で友樹役を演じ、上記ユニットも結成し、可愛らしい歌声を披露してくれた鈴木福くんの為に特別賞を急遽作りました!芦田愛菜の働きぶりもすごいですが、福くんにはマイペースに頑張ってもらいたいなと思います。音楽以外の部分で今年一年ぞっこんだったのは福くんでしたw

ミュージックビデオ部門


1位:サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 (dir. 田中裕介
YouTube - サカナクション/『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』





2位:Perfume 「スパイス」 (dir. 島田大介)
YouTube - [PVフル] Perfume「スパイス」 2011年11月2日リリース!





3位:サカナクション 「ルーキー」 (dir.島田大介)
YouTube - サカナクション/ルーキー





4位:Perfume 「レーザービーム」 (dir.関和亮
YouTube - [PV] Perfume 「レーザービーム」 2011.5.18発売!




5位:神聖かまってちゃん知恵ちゃんの聖書 (dir.の子)
YouTube - 知恵ちゃんの聖書   神聖かまってちゃん





6位:Perfume 「GLITTER」 (dir.関和亮






7位:アーバンギャルド 「スカート革命」 (dir. 松永天馬)
YouTube - アーバンギャルド / スカート革命





8位:きゃりーぱみゅぱみゅ 「PONPONPON」 (dir. 田向潤)
YouTube - きゃりーぱみゅぱみゅ - PONPONPON





9位:東京事変 「新しい文明開化」 (dir. 児玉裕一
YouTube - Tokyo Jihen - Atarashii Bunmei-kaika.mp4





10位:YUKI 「Hello!」 (dir. 平野文子
YouTube - hello pv.flv


1位のサカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」はとにかくインパクトが凄かったです。そしてじわじわと来る中毒性。発売前から何度も何度も繰り返し見てしまいました。例のバッハダンスは下手すると吹き出してしまいそうになるのですが、音楽と合っていて見ていて気持ちいいです。

さて。今年はこんな感じになりました。やはり神聖かまってちゃんの活躍が目立ちますね。何やら重大発表が行われるという元日までのカウントダウンも始まっていますし、来年の活躍からもますます目が離せませんね。
あと、どうせなら上半期版のランキングも合わせて読んでみると面白いかもしれません。