ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

南波志帆 - 少女、ふたたび / MASS OF THE FERMENTING DREGS - ひきずるビート/まで。

少女、ふたたび

少女、ふたたび

ひきずるビート/まで。

ひきずるビート/まで。

どちらも近所のTSUTAYAに在庫がなく*1、2枚とも在庫ありになっている店を探した結果、天神店まで連れて行ってもらうことに。お父様、あでぃがとう。ところが天神店では南波志帆が貸出中になっていたので、ひとまずマスドレを借りて、その後携帯で在庫検索してまた別の店舗で南波志帆を借りました。ちなみにどちらも郵便返却を利用しました。そんな紆余曲折を経て借りたこの2枚。マイナーなアーティストを聴いているとこういうことがよくあって大変です。バイトしてたら買えるんだけどな…絶賛ニート中なんで☆彡
南波志帆の「少女、ふたたび」は前作「こどなの階段」*2以来、9ヶ月ぶりとなる3rdシングル。アルバム『水色ジェネレーション』からは8ヶ月ぶり。表題曲「少女、ふたたび」は電子音満載の軽快なテクノサウンドが聴き応えのある春らしい爽やかなポップチューン。作詞は前作に引き続きBase Ball Bear小出祐介氏が担当。作曲は元Cymbalsでプロデューサーの矢野博康氏。2曲目「トラベリンライト」はちょっと落ち着いた趣きのポップチューン。良くも悪くもc/w曲だなといった印象。作詞・作曲は元ラヴ・タンバリンズ宮川弾氏。どうでもいいんですが、今回は表題曲のinstrumentalが収録されてないんですね。聴かないんで別にいいんですが。
MASS OF THE FERMENTING DREGSの「ひきずるビート/まで。」は現時点で唯一のシングル。1曲目「ひきずるビート」は後発のアルバム『ゼロコンマ、色とりどりの世界』にも収録されているので割愛。2曲目「まで。」も同アルバムに収録されていますが、そちらでは「情熱ミックス」として収録されています。まあ、どちらもアルバムに一応収録されているんで是が非でも借りなくちゃいけない理由があった訳ではないんですが、やっぱ揃えたいんでね…収集癖が顔を出す。ちなみにこのシングルは初回限定盤とか関係なくDVDがついていて、ライブ映像が5曲収録されているんですが、当然の如くDVDはレンタル禁止で見られなくて残念でした。まあ当然なんですけどね、当然。
そんな感じでしたー。

*1:マスドレは在庫ありになっていたんですが何故かありませんでした…

*2:タワーレコード限定販売