読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

frugra's favorite artist ranking -part.5-

「frugra's favorite artist ranking」とは

  • 好きなアーティストを、コメントを付けてランキングで紹介しています。
  • 解散・活動休止中のアーティスト、バンドメンバー等によるソロ活動につきましては、対象外としています。
  • この企画は、蒼澤ラグさんのブログ「PIECE OF DAYS」の企画「好きなアーティストランキング」を参考にさせていただいています。

前回の10月から半年以上が経ち、本来なら4月に投稿すべきものだったのが6月まで延びてしまいました…。
引き続き鬱状態なのでだいぶカオスな感じになったんじゃないかと思います☆彡
それでは「続きを読む」からどうぞ。
8月32日へ
1位:神聖かまってちゃん
前回から変わらず。(最高1位)
前回のランキングから長らく新曲発表がなかったのですが、先日「おっさんの夢」を公開。これがまた良曲だった。
昨年11月の広島ライブも同6月の福岡でのフリーライブと同じく最前列で見られて楽しかった。ボーカル“の子”曰く「アートなアルバム」だという次のアルバムがどうなっているのか楽しみです。
所属レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
最新曲:「おっさんの夢」(YouTubeニコニコ動画[要会員登録]で公開中の新曲)

Spring of Life
2位:Perfume
前回から変わらず。(最高1位)
遂に最新シングル「Spring of Life」で世界進出を果たしたPerfume。c/wともども良曲でした。
今年2月に行った福岡ライブも神がかっていて楽しかった。「氷結」CMソングで未CD化の「ポイント」「Hurly Burly」のCD化に期待。
所属レーベル:徳間ジャパン
最新曲:「Hurly Burly」(キリンチューハイ「氷結」CMソング/発売未定)

メンタルヘルズ
3位:アーバンギャルド
前回から変わらず。(最高3位)
昨年10月にアルバム『メンタルヘルズ』をリリース。なかなかの良盤でした。
今年4月には福岡ライブにも参加し、アーバンギャルドの真髄を堪能する。今月20日リリース予定のニューシングル「病めるアイドル」とライブDVD『アーバンギャルドSHIBUYA-AXは、病気。』が楽しみです。
所属レーベル:ユニバーサルJ
最新曲:「病めるアイドル」(ニューシングル「病めるアイドル」収録/6月20日リリース)

STEREO WORXXX
4位:capsule
前回から変わらず。(最高2位)
今年3月にアルバム『STEREO WORXXX』をリリース。前作『WORLD OF FANTASY』の出来には一歩及ばずといった所でしたが、なかなかの良盤でした。
なんというか1年に1枚のペースが恒例になっているので、早くも来年のアルバムリリースが楽しみです。
所属レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ / contemode
最新曲:「Feelin' Alright」(ニューアルバム『STEREO WORXXX』収録/発売中)

僕と花
5位:サカナクション
前回から変わらず。(最高3位)
先月30日にシングル「僕と花」をリリース。初のドラマ主題歌ということでしたが、サカナクションらしい素晴らしい出来になっていました。
昨年10月には福岡ライブにも参加。サカナクションの世界観にどっぷりと浸かる。前回、次回からレンタル予定とか書きましたが、「僕と花」が複数商法じゃなかったので結局買っちゃいました。
所属レーベル:ビクターエンタテインメント
最新曲:「僕と花」(ニューシングル「僕と花」収録/発売中)

ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)
6位:きゃりーぱみゅぱみゅ
今回が初登場。
昨年8月にミニアルバム『もしもし原宿』で鮮烈なインパクトを残しデビューしたきゃりーぱみゅぱみゅ。独特の世界観と中田ヤスタカ(capsule)による確かな音楽性に魅了されました。
先月23日には1stフルアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』をリリース。名曲「PONPONPON」などを含む全12曲で良盤でした。次の展開が気になる。
所属レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
最新曲:「おねだり44℃」(ニューアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』収録/発売中)

僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ
7位:モーモールルギャバン
今回が初登場。
2005年に京都で結成されたドラムボーカル、ベース、キーボードの3人によるスリーピースバンド。2009年にアルバム『野口、久津川で爆死』でデビュー。
彼らの演奏を初めて見たのは昨年夏のNHKMUSIC JAPAN ANNEX」で、その時はスルーしたんですが、今年3月にB.B.かまってちゃんのシングルをタワレコに買いに行った時に何気なくニューアルバムを試聴してみたら一気にハマりました。先日ようやく全作品をレンタル。
所属レーベル:ビクターエンタテインメント
最新曲:「スシェンコ・トロブリスキー」(ニューアルバム『僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ』収録/発売中)

少女、ふたたび
8位:南波志帆
前回から2ランクダウン。(最高6位)
今年3月にシングル「少女、ふたたび」をリリース。なかなかの良曲でした。
7月25日には秦基博作曲によるニューシングル「髪を切る8の理由。」と洋楽カバーアルバム『"Choice" by 南波志帆』を同時リリース。どんな仕上がりになっているのか楽しみです。
所属レーベル:ポニーキャニオン
最新曲:「髪を切る8つの理由。」(ニューシングル「髪を切る8の理由。」収録/7月25日リリース)

ゼロコンマ、色とりどりの世界
9位:MASS OF THE FERMENTING DREGS
今回が初登場。
元々はベースボーカル、ギター、ドラムのスリーピースバンドだったのが、
2010年末にギタリストが脱退、2011年末にドラマーが脱退し、現時点でベースボーカル1人のみとなっている状態。最新アルバム『ゼロコンマ、色とりどりの世界』が良かったのですが、この状態だとリリースは期待できないかなあ。
所属レーベル:EMIミュージック・ジャパン
最新曲:「ゼロコンマ、色とりどりの世界」(ニューアルバム『ゼロコンマ、色とりどりの世界』収録/発売中)

センチメンタルなリズム
10位:植田真梨恵
今回が初のランクイン。
福岡県出身のシンガーソングライター。出身地が同じということもありデビュー当時から応援しているシンガーなんですが、
今年4月にリリースしたアルバム『センチメンタルなリズム』が出色の出来で素晴らしかった。正直デビューアルバム『退屈なコッペリア』がピークだったかなと思っていたけれど、全然そんなことはなかったです。インディーズラストの作品とのことなので、メジャーデビューも近々でしょうか。
所属レーベル:TENT HOUSE
最新曲:「センチメンタリズム」(ニューアルバム『センチメンタルなリズム』収録/発売中)

以下は好きだけどランクインしなかったアーティスト達。

sharp ♯ 正しい相対性理論 カーネーション
プレイボール/坂道のメロディ マミレル 【通常盤】 TRAP(通常盤)
新呼吸 (通常盤) ハテナ/夢みたいだ GOODBYE LONELY?Bside collection?
ねごと/相対性理論椎名林檎
YUKI木村カエラ/MEG/
Base Ball BearチャットモンチーGARNET CROW