ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

アーバンギャルド - さよならサブカルチャー

さよならサブカルチャー

さよならサブカルチャー


アーバンギャルドのメジャー5thシングル「さよならサブカルチャー」を買ってきました。昨日の話なんですが、きゃりーぱみゅぱみゅのミニライブ&握手会に行ってきて、その為の電車賃その他諸々として3500円もらったんですが、ライブの整列時間まで1時間ほど暇だったので、タワレコを見ていたら置いてあったのでついつい買ってしまいました。本当はやくしまるえつこのシングル「ヤミヤミ・ロンリープラネット」も欲しかったんですが、特典CDの配布が終了ということでやめました。

  1. さよならサブカルチャー
    アーバンギャルド渾身のレクイエム・ポップ・チューン」との触れ込みがされているナンバー。初めて聴いたときは正直いまいちかなーと思ったんですが、2度目に印象が180度変わりました。2ちゃんねるで「大人になった“セーラー服を脱がないで”」と言われていましたが、すごく納得しました。Cメロの「(JASRACからの申し立てにより削除しました)」という歌詞がいい。サブカルチャーとの決別、それは思春期との別れでもあるのですね。PVでも過去のPVで使用された小道具や衣装(水玉柄のワンピースなど)が棺桶に収められていて、まさしく「これまでのアーバンギャルドとの決別」を表現しているのだと思いました。
  2. なんとなく、カタルシス
    「新境地のエスノ・ダンストラック」だそうです。これは…エスノなの?ダンストラックなの?んー?よくわかんない…。アーバンのカップリング曲は基本的にピンと来ないことが多い…。音というか音作りはすごくいいと思います。あーでもこういうメロディ嫌いじゃないかもしれないー…。…もうちょっと聴き込んでみます…。
  3. 子どもの恋愛 (OTONA remix)
    「今秋公開・木村承子監督『恋に至る病』主題歌のリアレンジ」。原曲が現在進行形なら、このバージョンは思い出話をしているような感じ…という表現が印象的だったんですが、確かにそんな感じ。回想シーンで流れそうな雰囲気です。ラストのストリングスがいいですねー。
  4. さよならサブカルチャー (instrumental)
  5. なんとなく、カタルシス (instrumental)

そして今週24日にはいよいよメジャー第2弾アルバム『ガイガーカウンターカルチャー』がリリースされるわけですが。楽しみです。更に全国ツアーも始まりますね。福岡は11月18日ビブレホールです。チケットまだ取ってないけど…どうしよう…行きたい…。