ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

相対性理論 presents 「位相Ⅲ」 @ Zepp Fukuoka


相対性理論初となる九州でのライブ「位相Ⅲ」に行ってきました!
(写真左から/グッズ先行販売20分前にしてこの長蛇の列/グッズ一覧:やくしまるえつこイラストTシャツ全7種¥3,000、やくしまるえつこイラストトートバック「もじゃもじゃ」全2種¥3,000、ポスター¥1,000、アナログ盤『正しい相対性理論』¥4,500、タオル全2種¥1,500/会場に貼られていたチラシやポスター/終演後に配られていたというか各自もらえるように置かれていたチラシ)

SET LIST

  1. スマトラ警備隊
  2. 気になるあの娘
  3. 未発表曲(わたしはフィアンセ)
    MC1「やっほー、Yahoo!ドーム」
  4. 未発表曲(テレポーテーション)
  5. 人工衛星
  6. Q/P
  7. 未発表曲(時計塔で待ってて)
    MC2「お餅もちもちももち浜
  8. LOVEずっきゅん
  9. 三千万年
  10. さわやか会社員
  11. ほうき星
    MC3「隠れ家までタクれば?」
  12. 未発表曲(べっぴんさん)
  13. ミス・パラレルワールド
    MC4「バイバイ」
    -encore-
    MC5「年末ヒロイン、来福」
  14. Z女戦争
  15. ムーンライト銀河
    MC6「よいお年を」

15時頃に家を出発。15時24分の特急電車に乗って16時前に天神に到着し、バスに乗ってYahoo!ドームを目指す(Zepp FukuokaYahoo!ドームの目の前にあります)。着いたのはグッズ先行販売時間の17時の20分前、16時40分頃でその時点で既に写真1枚目の通りの長蛇の列が。とりあえず並んでTwitterを眺める。すると、フォロワーのくみっふぃ〜さんに会う。番号が離れていたので少しだけ会話して別れる。自分の番が来る。とりあえず一番安いタオル(青)だけ買って離脱。コートが邪魔になる(実際に前回の神聖かまってちゃんのライブで相当邪魔だった)ので、ロッカーに預けようと思ったら小銭が…500円玉しかない…(ロッカー代は300円だった)。仕方なくまたコートを着ることに。すると16時45分に入場整列を始めるとのアナウンスが。あ、まずい、トイレ行きたい。走ってファミマに駆け込むものの使用中。( ゚皿゚)キーッ!!…ホークスタウン内のトイレが空いててよかった。用を足してすぐさまZepp前へ。息切れ激しい。年齢を感じる瞬間。列に並ぶ。機材調整のため開場が遅れているらしい。とりあえずチケットの番号順に呼び出され、手当たり次第に周りの人に番号を確認しながら適当な位置に着く。入場が始まる。154番という比較的良番であったものの当然ながら最前列中央は既に人だかりが。仕方なく空いていた最前列右端に陣取る。くみっふぃ〜さんにTwitterでリプライを飛ばし、見つけてくれることを祈りつつ待つ。見つけてくれた。隣に誘う。トイレ行く(またかよ)。戻ってくる。開演まで1時間近くある。歓談。雑談。そして談笑。照明が消される。やくしまるさんによる何やら無線のようなアナウンスのような交信のような音声が流れる。ロケット発射までのカウントダウン的なのが終わると演奏が始まり、幕が開かれる。やったぜ「スマトラ警備隊」だ!やくしまるさんが序盤に歌詞を間違えたというか飛んでしまったらしくグダついたもののそれ以外は特に言うことなし。カッコいい。そのまま「気になるあの娘」へ。これも聴きたかったんだよなー!2曲目にして早くもテンションMAX。そして未発表曲「わたしはフィアンセ」。よく覚えてないけど気に入らない曲ではなかった。そしてMC。やくしまるさんがペットボトルの水を飲むのですが、そのスピードがびっくりするほど遅くて可愛かったです。「やっほー、Yahoo!ドーム」。ご当地ネタで攻めてきました。しかもダジャレ。ゆるいわ。そしてこれも未発表曲「テレポーテーション」。これもよく覚えてない…。悪い曲じゃなかったよ。普通によかった。次は「人工衛星」。これはなんとなくやるだろうなと思ってた。永井さんの曲だし。そしてツインドラムのセッションを経て「Q/P」へ。これがかなりカッコよかった。そして3曲目の未発表曲「時計塔で待ってて」。これだったかなー?サビで「止まらないー止まらないー」ってずっと連呼してた曲。よかったです。そして2度目のMC。「お餅もちもちももち浜」。またもやご当地ネタ。しかもダジャレ。Zepp Fukuoka百道浜のそばなんですよね。そしてお正月前なのでお餅と百道浜をかけているのですね。キレのいいダジャレ。かーらーのー「LOVEずっきゅん」!イントロの瞬間、うっひょおおおおお!って感じ。だいぶおとなしい観客もこの曲くらいから徐々に温まってきてました。そして「三千万年」。これも永井さんの曲だしやりそうな気はしてた。なんか序盤はボサノバ風のアレンジになってました。で、「さわやか会社員」。これは全編ボサノバ風でした。結構かっこよかったです。で、未発表曲「ほうき星」。タイトルは知ってましたが、こんな曲だったとは。なんか壮大なバラードでした。で、3度目のMC。「隠れ家までタクれば?」。よく聞き取れなくて最初「隠れ釜で隠れば?」だと思ったんですが、後でくみっふぃ〜さんから「隠れ家までタクれば?」ではないかと言われて納得。隠れ釜ってなに…。タクるっていうのは「タクシーに乗る」の略語ですね。使ったことないです。そして未発表曲「べっぴんさん」。これはなかなかキャッチーな感じの歌でよかったです。そしてちょっと幻想的というかそんな雰囲気のセッションから「ミス・パラレルワールド」へ。そして4度目のMC。「バイバイ」。アンコールあるのかなー?と思いながら手拍子していたら出てきました。余談ですが、右端にいたので舞台袖で飛び跳ねてる男性メンバーの姿なんかもばっちり見えました。ラッキー(なのかな)。そしてアンコール。5度目のMC。「年末ヒロイン、来福」。もうこの時点で「ももクロちゃんのセルフカバーキタ――(゚∀゚)――!!」と確信したわけで、この日一番の盛り上がり(自分の中で)。ティカ・αこと、やくしまるえつこが作詞作曲を手がけた、ももいろクローバーZの「Z女戦争」のセルフカバー。「三時の方向に敵機発見♪デストローイ♪」。めっちゃカッコよくなってました。ももクロちゃんの曲がこんなにかっこよくなるなんて…びっくり。「ベルが鳴る!襲来だー!えー」などのセリフ部分はさすがに言ってませんでしたけど…言って欲しかったな…言ってたらかなりかわいかったはず。そして長い長いセッション的な演奏を経て「ムーンライト銀河」。これはやるだろうなーと思ってた。永井さんの曲だから。最後の方なんかもうダブって感じになっててもう頭ん中ぐらんぐらんしてました。で、最後のMC。「良いお年を」。ダブルアンコールを求める手拍子が湧き上がったものの虚しく響く影アナ。確か20時半頃だったはず。みらいレコードのツイートでは「終演は21時頃を予定」と書いてあったので、全然まだじゃんと思った。どうでもいいけど、終わったあと近くの人が「なんでももクロ?」「ヒャダイン」…とか言ってたけど、やくしまるさんが書いたの知らないのかな。ヒャダインじゃないです…。とりあえずトイレ行って(頻尿野郎)、ドリンク交換して、外出て、くみっふぃーさんと階段で待ち合わせしてたら、別のフォロワーさん2人組に話しかけられる。わちゃわちゃ喋ってお別れして、グッズ買ってたくみっふぃーさんと合流。とりあえずお腹すいたのでマック行く。チキンフィレオめっちゃ美味しかった…。でも出来立てすぎて肉汁あふれだすたびに口の中火傷しそうだったよ。で、21時半頃出発。バス乗って天神駅行って着いたら22時ちょうどで特急逃して仕方なく15分の急行乗って久留米に着いたのが23時頃だったかな。途中で携帯の電池切れてくみっふぃーさんの携帯でバスの時間調べてもらったらなんともうバスがない。えー年末だから?!いつもならまだあるのに…仕方なく歩いて帰りました。
いやあ、楽しかったー。こんなにノらないライブは初めてだった。開演前に野太い声でなんか叫んでた人いたけどすっごい場違い感ありありで、そのくらいみんなおとなしい。なんかそんな感じにならざるを得ない雰囲気だった。オーケストラの演奏を見ているかのような崇高な雰囲気。まあ、やくしまるさん本人が全然喋らないから無理ないか。でもその割にギターの永井さんとベースの人が頻繁に近づいてアイコンタクトとってたり、なんかその辺は違和感あったなあ。とりあえず未発表曲はどれも良かったし、新作に期待ですね。何気に来年で最後のオリジナル作『シンクロニシティーン』から3年です。ついでにデビュー作『シフォン主義』から5年。早っ!そろそろ新作が聴きたいですよね…!!