ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

アーバンギャルド 『メンタルヘルズ』 (2011年)

メンタルヘルズ

メンタルヘルズ

[総評] アーバンギャルドは松永天馬と浜崎容子の男女ツインボーカルが特徴的なバンドである。メンバーは他に瀬々信(Gt.)と鍵山喬一(Dr.)、そして今年9月20日に脱退が発表されたものの結成初期からのメンバーとして谷地村啓(Key.)が在籍しており、脱退後の現在はライブではサポートミュージシャンを招いて活動している。自身の音楽性を「トラウマテクノポップ」と称し、バンドのフロントマン的側面を持つ松永天馬は全楽曲の作詞を手がけ、その歌詞は主に思春期の少女の不安定なメンタルを前面に打ち出したものとなっている。2011年7月、アーバンギャルドはシングル「スカート革命」によりメジャーデビューを果たした。9月には2ndシングル「ときめきに死す」を発表し、満を持して発表されたメジャー1stアルバムがこの『メンタルヘルズ』である。語源はもちろん「メンヘラ」の正式名称である「メンタルヘルス」。すなわち「Mental Hell's」。これは1曲目の「堕天使ポップ」の歌詞にも「ここは地獄じゃありません こころの中が地獄です」という一節でも表現されている。このようにアーバンギャルドの世界感は徹底的に「病んだ人間」の精神世界で統一されており、聴く人をかなり選ぶ音楽であると言えよう。筆者もNHKMUSIC JAPAN ANNEX」に「スカート革命」で出演したのをリアルタイムで見て拒絶反応を示したが、気がついたらハマっていた…という経緯でファンになった。その為、初めて聴いたアルバムがこの『メンタルヘルズ』であった。アーバンギャルドには聴く人を選ぶ部分はあるものの、ハマる人はとことんハマる中毒性を持っていると言える。アルバムについて説明すればシングルは前述の「スカート革命」と「ときめきに死す」が収録されており、後者は「(Hell's mix)」としてアウトロに松永天馬と浜崎容子による語りが挿入されている。1曲目の「堕天使ポップ」は筆者が一番好きな曲だし、2曲目の「スカート革命」はメジャーデビュー曲ということもあって若干毒が薄れた感はあるもののそれでもキレッキレの天馬のラップが堪能できる高速ロックチューン。「子どもの恋愛」は初心者でもとっつきやすい、比較的キャッチーな曲(事実、初めて聴いた時は一番好きでした)。「墜落論」はそのまま坂口安吾の小説を元ネタにした松永天馬のボーカルが冴え渡るハードメタル調のナンバー。「バースデーソング」は浜崎容子が作曲したフレンチポップ風のナンバー。「ヴァガボンド・ヴァージン」はそれまでに無かったようなドラムを強調したポップロックナンバー。「雨音はシャロンの調べ」はこれも浜崎容子作曲によるしっとりとしたバラード。ちなみに元ネタは「雨音はショパンの調べ」。「ゴーストライター」は疾走感あふれるロックナンバー。「粉の女」はこちらもそれまでに無かったような正統派ロックバラードナンバー。私的な話をすると今年2月に亡くなった祖父を火葬場へ連れて行く車の中で聴いていたので思い出深い一曲です…。「ときめきに死す」は80'sアイドルポップ調という趣のキャッチーなポップナンバー。これは大衆受けも良さそうですね。そしてアルバムのラストを飾るのは「ももいろクロニクル」。元ネタはもはや説明不要ですね。「君の病気は治らない だけど僕らは生きてく」という一部の層にとってはキラーフレーズともいえる一節がリフレインされる、ある意味聴いていて辛くなる(だけど聴いてしまう)一曲。こうして書いてみると実に多種多様なバラエティに富んだ楽曲群が並んでいるように思えますが、個人的にはこのアルバムは好きな曲とそうでもない曲の差が著しいので実を言うと一番好きなアルバムという訳ではありません…。「堕天使ポップ」「墜落論」「粉の女」「ももいろクロニクル」はすごく好きな曲なんですが、「バーステーソング」「雨音はシャロンの調べ」あたりはそんなに聴かない…よこたん、ごめんなさい…。でも、とりあえずまず聴くべきなのは当然ベストアルバム『恋と革命とアーバンギャルド』なのは勿論として、その次に聴くアルバムとしてはこの『メンタルヘルズ』が妥当かなと思います。「ももいろクロニクル」のラストの和音と「堕天使ポップ」の冒頭の和音は同じだそうです。つまりこの2曲は繋がっている訳ですね。過剰なまでに作り込まれたその世界感にどっぷりハマるか、拒絶反応を示すかはあなたの耳でお確かめ下さい。鼓膜を妊娠させる音楽がアーバンギャルドです。 ★★★★★★★ 7

[曲採点]

01. 堕天使ポップ
★★★★★★★★★✩ 9.5

02. スカート革命
★★★★★★★★ 8

03. 子どもの恋愛
★★★★★★★✩ 7.5

04. 墜落論
★★★★★★★★✩ 8.5

05. バースデーソング
★★★★★★ 6

06. ヴァガボンド・ヴァージン
★★★★★★★✩ 7.5

07. 雨音はシャロンの調べ
★★★★★✩ 5.5

08. ゴーストライター
★★★★★★✩ 6.5

09. 粉の女
★★★★★★★★ 8

10. ときめきに死す (Hell's mix)
★★★★★★★★✩ 8.5

11. ももいろクロニクル
★★★★★★★★★ 9