ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

いろいろ借りてきた [2012.12.31]

あ、まずはあけましておめでとうございます。あけました感が全然ないんですが、あけたらしいです…。今年で成人とか信じたくないですね。やだやだ。今年もよろしくお願いしますね。なんだかんだでこのブログも今年で5年目になるのでもうちょっと精力的に頑張りたいと思ってます…。
で、昨日大晦日にTSUTAYAに行ってきました。借りてきたのは以下の3枚。

はじめにアイがあった

はじめにアイがあった

乙女失格。

乙女失格。

greatwall(DVD付)

greatwall(DVD付)

上から、禁断の多数決『はじめにアイがあった』、南波志帆『乙女失格。』、ねごと「greatwall」。
禁断の多数決は前から存在は知っていましたが、某氏のLast.fmを見ていて、ちょっと気になってググってYouTubeで音源を聴いてみてはまりました。代表曲?の「透明感」がすごい。ほかの曲もこんなんだと思って聴くとかなり大やけどするらしいですが、まあこの曲が欲しくて借りました。

南波志帆は2枚目となるフルアルバムです。小出祐介Base Ball Bear)、コトリンゴ末光篤土岐麻子堀込高樹キリンジ)、宮川弾矢野博康といったお馴染みのメンツから、AxSxENATSUMEN)、伊藤一葉(あっぱ、ex.東京事変)、津野米咲(赤い公園)といった新たなメンツまで今回も幅広い作家陣が参加。シングル「少女、ふたたび」「髪を切る8の理由。」「MUSIC」など全11曲収録。
ねごとは4ヶ月連続リリースの2枚目となる“G盤”。1枚目が“N盤”でシングル「nameless」、3枚目が“T盤”でシングル「たしかなこと」、そして4枚目が2枚目となるフルアルバム『5』で2月にリリース予定。今回は特設サイトで“音ゲー”にクリアしないと最後まで見られないという斬新なPVが話題になった楽曲。もはや曲を聴いて残る感想があの音ゲー難しかったな…しかないのですが、いい曲なので未プレイの方は先に曲を聴いてからプレイすることをおすすめ。