読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

いろいろ買って借りてきた [2013.03.11,13]

buy [2013.03.11]


この高鳴りをなんと呼ぶ

この高鳴りをなんと呼ぶ

忘れらんねえよの3rdシングル「この高鳴りをなんと呼ぶ」を購入。2011年8月にシングル「CからはじまるABC」でデビュー。同12月に2ndシングル「僕らチェンジザワールド」を、2012年3月に1stアルバム『忘れらんねえよ』をリリースし、それから約10ヶ月ぶりとなる久々の新曲、のはず。いつだったかこのブログでも書いた気がしますが、Twitterでこの「この高鳴りをなんと呼ぶ」のc/wとして「中年かまってちゃん」という楽曲が入っていることを知り、「神聖かまってちゃん」のファンとしてつい反応して触れたら、ボーカルの柴田さんに直接リプライしていただいて(エゴサーチで引っかかった人全員にしてるっぽいけど)、そっから興味を持ったんですが。なんかいろいろ注目度が上がっているのか知りませんが、レンタルしようと思ったら貸し出し中だったり、この「この高鳴りをなんと呼ぶ」も全国各地のCDショップで売り切れ続出らしく、実際に福岡市内のTSUTAYAでアルバム『忘れらんねえよ』が貸し出し中で借りられなくて、タワレコでも「この高鳴りをなんと呼ぶ」の在庫もなくて、アルバムは後日地元のTSUTAYAで借りられましたが、今回シングルのほうも地元のタワレコで偶然見つけて買えました。わーい。表題曲のほかに「中年かまってちゃん」「だんだんどんどん」と、「オールナイトニッポン ぶっとおしライブ」からのライブ音源(CからはじまるABC〜この街には君がいない〜北極星)といった4曲を収録。それで1,200円というお買い得さ。表題曲はアイゴンこと會田茂一プロデュース。3曲とも素晴らしい出来。ライブ音源も沸々としたエネルギーが詰まっていて聴いていてなんかわさわさします。まさに「この高鳴りをなんと呼ぶ」って感じです。熱いメッセージ(クサい表現ですが)を切々と語るMCから「この街には君がいない」に入る瞬間は何度聴いても何かグワーっとくるものがある。

buy [2013.03.13]


sakanaction (初回生産限定盤CD+DVD)

sakanaction (初回生産限定盤CD+DVD)

サカナクションの6thアルバム『sakanaction』を購入。いずれもドラマ主題歌やCMソングとしてオンエアされたシングル「僕と花」「夜の踊り子」「ミュージック」といった3曲を含む、全14曲収録。初回限定盤のみボーナストラックとして「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 (Ks_Remix)」を収録。初回限定盤にはBlu-ray付きとDVD付きがあり、どちらもライブ映像などを収めた「sakanacalendar2012」が収録されていますが、Blu-rayのみシングル3曲のビデオクリップを収録。…ですが、自分のパソコンはまだBlu-ray対応してないんで(リビングのテレビでは観れるっぽい)、いつでも観られるDVD付きのほうを購入しました。

rental [2013.03.13]

PERFECT BLUE

PERFECT BLUE

バンドBのベスト

バンドBのベスト

Base Ball Bearの2013年第1弾シングル「PERFECT BLUE」と、初のベストアルバム『バンドBのベスト』を借りてきました。
PERFECT BLUE」はミニアルバム『初恋』から約7ヶ月ぶり、シングルとしては「Tabibito In The Dark/スローモーションをもう一度 part.2」以来、約1年4ヶ月ぶりとなる15thシングル。表題曲の他に「アイノシタイ」と「Typical Girl」の計3曲を収録。表題曲は一聴すると爽やかなサウンドが印象的な、これまでのBase Ball Bearにもよくあった楽曲なんですが、コード進行やメロディラインを少しひねてあるせいかどことなく物悲しさを感じる楽曲。「アイノシタイ」はボーカルの小出祐介曰く「暗いサンバ」というだけあって軽快なリズムに陰鬱な歌詞とボーカルが乗っかる不思議な曲。歌詞カードに「アーティストの意向」で歌詞が載っていません。「Typical Girl」はミニアルバム『DETECTIVE BOYS』収録の「LOVESICK」以来、約2年5ヶ月ぶりとなる関根史織(Bass)のメインボーカル曲。ちょっと気だるい雰囲気を感じる落ち着いた楽曲。
『バンドBのベスト』は昨年結成10周年を迎えたBase Ball Bearにとって初となるベストアルバム。2009年1月にインディーズ時代の楽曲をすべて収録した『完全版「バンドBについて」』をリリースしているので、厳密には違いますが。インディーズ時代にリリースした『バンドBについて』収録の「CRAZY FOR YOUの季節」(1stアルバム『C』にはアルバムバージョンを収録)から、最新ミニアルバム『初恋』収録の「初恋」までを収録したほか、ボーナストラックとしてビデオクリップ集『映像版「バンドBについて」第一巻』のエンドロールとして使用されていた「若者のゆくえ (Original Version)」を収録した2枚組全22曲。