読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

GARNET CROW、解散。13年の活動に終止符。

GARNET CROWが解散「すべてを出し切った」

GARNET CROWが解散することを発表した。
これは本日3月30日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われた、最新アルバム「Terminus」リリースに伴う単独公演「GARNET CROW livescope 2013 〜Terminus〜」にて明かされたもの。中村由利(Vo)は解散の理由を「GARNET CROWとしてすべてのことを出し切りました」と語り、「13年という長きにわたり応援してくださって、本当にありがとうございました!今は感謝と達成感でいっぱいです」とファンに思いを伝えた。
これを受けて、ラストライブ「GARNET CROW livescope 〜FINAL〜」が5月24日に東京、6月8、9日に大阪で開催。彼らはこのライブをもってGARNET CROWとしての活動を終了する。なお今後のそれぞれの活動については未定とのこと。
また5月22日に3枚組のベストアルバム「THE ONE 〜ALL SINGLES BEST〜」がリリースされることも決定した。こちらの詳細は後日発表される。
GARNET CROWは2000年にシングル「Mysterious Eyes」「君の家に着くまでずっと走ってゆく」の同時発売でデビュー。これまでに34枚のシングル、10枚のオリジナルアルバムを発表している。

GARNET CROWコメント

私たちは2013年5月・6月に開催される「GARNET CROW livescope 〜FINAL〜」をもって解散することになりました。
1999年の結成以来、皆様のお力添えのお陰でここまで充実した音楽活動をさせていただいてまいりました。
本当にありがとうございます。
これから残りの時間も精一杯全力で駆け抜けてまいりたいと思います。
GARNET CROW livescope 〜FINAL〜」で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
最高のステージでお待ちしています!
GARNET CROW
中村由利
AZUKI 七
古井弘人
岡本仁志

GARNET CROW livescope 〜FINAL〜

2013年5月24日(金)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2013年6月8日(土)大阪府 グランキューブ大阪 メインホール
2013年6月9日(日)大阪府 グランキューブ大阪 メインホール

http://natalie.mu/music/news/87741

ついに、です。アルバムのタイトルが終着駅という意味の『Terminus』であったり、ライブ会場でファンクラブの入会・更新手続きを行わなかったり、ファンクラブの会報の最新号表紙が今までの表紙をまとめたものだったり、会場限定CDの品番が999(サンキュー)だったり、メンバーによるアルバムのPR活動が全くなかったり、解散なのではないか、という噂は流れていましたし、実際自分もそれを危惧していたのですが…。いざ解散、となるとやはりショックです。
GARNET CROWを聴き始めたのは10年前。2003年、当時小学4年生の頃。好きになった明確なきっかけはよく覚えていませんが、それ以前から母親がレンタルしてきた「名探偵コナン」の主題歌集で曲を耳にする機会はよくありましたし、実は母親の方が自分より先に聴いていました。で、2003年夏頃のそれがGARNET CROWに関する一番古い記憶で「泣けない夜も 泣かない朝も」がエンディング曲として使われてた深夜番組「内村プロデュース」を小学生ながら夜更かしして聴いたのを覚えています。そして2004年1月にリリースされた「僕らだけの未来」をレンタルしてセブンイレブンのコピー機で歌詞カードを印刷したのも覚えています。たぶんそれが初めて自分の意思でレンタルしたCDだったんじゃないかな。同2月に「GARNET CROW live scope 2004 〜君という光〜」の福岡公演に参加。これが人生初ライブでした。同6月に「君を飾る花を咲かそう」を購入。たまたま立ち寄ったCDショップでたまたま見つけてちょうど1000円札を持っていたので購入しました。これが自分のお金で初めて買ったCDです。同12月に『I'm waiting 4 you』を購入。今は亡き祖父の入院中だったのを覚えています。2005年5月には「君の思い描いた夢 集メル HEAVEN」を学校をずる休みしてフラゲしたのを覚えています。通常盤も買いたかったのに入荷されていなくて初回盤だけ買ったなあ。同10月の『Best』と「晴れ時計」は学校に持って行って布教しました。『Best』を友人に貸したらブックレットの表紙が折れて返ってきたのでそれ以来CDは実物で貸さなくなりました。「晴れ時計」は「メルヘヴン」のテーマ曲で特典としてアニメの絵柄のステッカーがついていてそれをねだられましたが、「NOT FOR SALEだから!」と拒否しましたね。嫌な子供です。2006年はシングル4枚とアルバム1枚をリリース。「夢・花火」の帯にカルピスか何かをこぼして泣く泣く捨てたのと、『THE TWILIGHT VALLEY』をTSUTAYAで買ったのを覚えてます。2007年はシングル3枚をリリース。「世界はまわると言うけれど」は当時不登校だった自分の心境を歌っているようで今でも聴いていると当時のことを思い出して悲しくなります。2008年はシングル2枚とアルバム1枚をリリース。『LOCKS』は当時悪い意味で衝撃でした。この頃から離れてしまったんですよね。「百年の孤独」は不登校から脱出して同級生とカラオケに行ったときに歌わされたのを思い出すので今でも聴くと複雑な気分になります。2009年以降は特にこれといった思い出はないんですが。小学校の卒業式では担任に無理を言って「夢みたあとで」を流してもらいましたし、10代になってから聴き始めて、そして20代になる前に解散。自分にとっての10代はGARNET CROWとともに成長してきたといっても過言ではありません。それだけになんだか時の流れを感じるのと同時に虚無感というか、なんとも言えない侘しさを感じます。形あるものは必ず終わりが来る。そんな当たり前でありふれていて使い古された言葉ですら今は胸に響きます。「君のいない未来がただ大きな闇に見え死んでしまえば生きなくていい」…まさにそんな気持ち。「死にたい」とまでは思いませんが、それくらい心にぽっかりと穴があいたような気分です。
長々と未練ったらしく書き連ねてしまいましたが、泣き言を言っていても仕方がないので先のことを考えると、5月22日に3枚組のシングル集『THE ONE 〜ALL SINGLES BEST〜』をリリースするそうです。2010年に『THE BEST History of GARNET CROW at the crest...』をリリースして以降、4枚しかシングルは出していませんが…。こちらによれば、新曲も収録されず、DVDなどの特典もなさそうです。3枚組全35曲で3,780円ですか…。所属事務所の先輩であるB'zのベストアルバムは2枚組全28曲(うち新曲が2曲)でPV集DVDもついて3,500円だというのに…。完全にこれは13年の活動に感謝の気持ちを込めて買うしかありませんね。ちょっと物足りなさすぎる気がしますが。
そしてラストライブ『GARNET CROW livescope 〜FINAL〜』を5月24日に東京、6月8日と9日に大阪で開催。最後くらい全国ツアーでやってほしかった気がしますが…。これは行くしかないです。チケットが取れるか不安ですが、取れたら頑張ってバイトして稼いで行きます。もちろん大阪。9日は倍率高そうですが…できれば9日に行きたい。行って悔いを残さず10代を終えたい。近年の楽曲は自分にはよくわからなかったけれど、なんだかんだで初めて好きになって、初めてCDを買って、初めてライブに行ったバンド。最後のライブ、行かなきゃ絶対後悔するので。なんとしても行きたい。いや、行きます。(言霊)

Terminus(初回限定盤)(DVD付)

Terminus(初回限定盤)(DVD付)

Terminus

Terminus

THE ONE ~ALL SINGLES BEST~

THE ONE ~ALL SINGLES BEST~