ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

ねごと 「お口ポカーン!! 卒業旅行は全国ツアー 〜GREEN and motion〜」 w/avengers in sci-fi @ 福岡・BEAT STATION


(写真左から:会場到着:入口に寄ってみた:入場整列中:終演後:引きで撮ってみた:帰宅後)
ねごとの全国対バンツアーの福岡公演に行ってきました!元々ねごとは好きは好きだけど、そこまで大ファンってわけでもなかったので、今までライブはスルーしてきたんですが、今回は対バン相手がavengers in sci-fiという前々から興味があったバンドだったので、思い切ってチケットを取って行ってきました。対バンが発表されてこりゃ行こう!と思っていざ一般発売日にプレイガイドで調べてみたらどこも売り切れてて慌ててローソン店頭まで出向いた甲斐がありました。あ、今回も正確なセトリわかんないですが、他の公演とそんなに変わらないかもしれないので一応ネタバレ注意。

SET LIST(順不同)

  • ループ
  • week...end
  • 100
  • カロン
  • greatwall
  • トレモロ
  • nameless
  • たしかなうた
  • 潜在証明
  • Re:myend!
  • Lightdentity

たぶんやった曲はこれで全部、のはず。1曲目は「greatwall」だったかなー。最後が「たしかなうた」でした。
まず開場が少し遅れて17時予定だったのがちょっと遅れてました。整理番号が164番とキャパ400人弱の会場にしてはいまいちだったので、入場は少し遅れて17時15分くらいだったかな。BEAT STATIONは2年前の神聖かまってちゃん以来、2度目だったんですが、そのときは最前付近にいたので気づきませんでしたけど、段差がないんですかね?最後方ブロックにいたんですが、自分の背が小さすぎるだけなのかステージが人の頭の隙間からちょっと見えるくらいで意気消沈。さらにやっぱりねごとだからなのか高校生や大学生っぽい、いわゆるリアルが充実してる系の人が多くて、ぼっち参戦の自分としては肩身の狭いほど開演前に談笑している声がそこらじゅうから聞こえてきて更に意気消沈。ちょうどライブ当日は6限目まで学校だったんで…学校でもぼっちだから…つらたん(☝◞‸◟)☝ そんなことはどうでもいいとして、まずは対バン相手のavengers in sci-fiが登場。曲もライブもほとんどまともに見聴きしたことがなかったので(でも先述の通り興味はあった)、事前にMVやライブ映像をYouTubeで見てから行ったんですが、まあもうほんとに盛り上がりがハンパない!一部の客だけ。やっぱりね、みんなほとんどねごと目当てだろうし、仕方ないんだろうけど…周りの盛り上がってなさが異常でしたよ…。手拍子を求められてからずーっと2〜3曲くらい手拍子打ってるだけの人もいたり、一番ひどい人だと隣の女性がバーにもたれかかって退屈そうに眺めてたり、時折人の影になって見えなかったメンバーを覗き込むと「なにこっち見てんの?」的な感じで怪訝そうに見てくるのが最高に鬱陶しかったwww こういうロックバンドのライブに慣れてないのかな。後ろのリア充系男子は「な!ライブハウスやばいっしょ!」的なことを言っておきながらアベンズのライブ中ずっと手拍子打ってただけだったというのが最高に笑えました。そんなことはどうでもいいとして、ほんとにアベンズかっこよかった。昨日はかわいそうになるくらいアウェイだったけど、6月にまた福岡に来るらしいので、ちょっと行ってみたいなーと思いました。そして19時すぎにねごとが登場。1曲目は「greatwall」…だったはず。2曲目が「100」だったかなー?記憶が曖昧。間奏の「もも、もも、もも、もももー」のコーラスを観客に歌わせて、ご当地コーナーとしてその土地の名物を訊いてその「ももも」のコーラスで歌う…という一幕があったんですが、福岡は「もつ、鍋、美味、しいなー」と「ナン、バー、ガール、最高ー」の二つだったはず…。あとはもう順番覚えてないー。「ループ」や「カロン」は代表曲なだけあって盛り上がってましたね。「week...end」や「街」といったずっしりしたバラードでは大学を卒業したばかりの女性4人組とは思えない貫禄がありました。「トレモロ」は個人的にニューアルバム『5』で一番好きな曲だったので、すごく嬉しかったんですが、盛り上がり方がよくわからない人が多かったのか、あまり腕があがってなかったので、そういうノリがダメ系の曲だったのかわかりませんが、とりあえず静かにノってました。「nameless」は間奏の手拍子を一緒にうつところが楽しかった。あまり好きな曲じゃなかったけどライブで見て好きになった。「潜在証明」はあんまり記憶に残ってないけどとりあえず盛り上がるね。「Re:myend!」は映画「放課後ミッドナイターズ」の主題歌で、その制作会社(だったかな)が福岡の会社ってことでかなり久しぶりに演奏したそうです。「Lightdentity」は三拍子の曲ということで他の曲より盛り上がりにくいんじゃないかなーと思いましたが、観客に飛び跳ねさせてくれたのでみんな結構盛り上がってた。「たしかなうた」は最後にベースの佑さんやボーカル・キーボードの幸子さんの長いMCがあってそれがすごく感動的な内容ではあったのだけど、気持ちが入りすぎていたのかちょっと芝居っぽく感じてしまう部分もあったので、そういう雰囲気に持っていきたいならそこを気をつけたほうがいい気がした。でもその後に演奏する「たしかなうた」はかなり説得力があってよかった。で、終わったのが20時すぎ。18時開演なので、まあ大体2時間ってとこですね。意外と短い。それもそのはず、ねごとはいつもアンコールに答えないので、今回もドラムの小夜子さんが一旦全員はけた後にステージ袖から出てきて「ねごとはいつもどおりアンコールはございませんが、このあと物販に出てくるのでよかったらお話しましょう!」的なことを言って再度退場。ってことでせっかくだし…と思って物販前でたむろしながら待ってて、ベースの佑さんとドラムの小夜子さんが出てきたので、列に並んでとりあえずタオル(1,500円)を買って「お疲れさまです!初めてだったんですけどすっごい楽しかったんでこれ(タオル)つけてまた来ます!あ、小夜子さんお願いランキング見ました!太鼓の達人すごい上手ですね!」「プロですからね!(笑)」…という予想外の返しにあわわってなってそっからしどろもどろになってすっごい笑われてスタッフさんに離されたけど、まあとりあえず「また来ます」って言えたからいいかなーと思いつつ、また福岡来たら行きたいなくらいの気持ちなんですけど。まあ、なんていうか思い出すだけで自分やっぱり緊張しいだよなー!って思って顔が熱くなってしまうんですけど。色々話すこといっぱい考えておきながら、結局「また来ます」と「お願いランキング」のことしか話せなかったという。「アベンズも楽しかったです!」とか「佑さんのベースかっこよかったです!」とか色々話そうと決めてたことはいっぱいあったのにwww うん、それはもうどうでもいいけど、とりあえず二組とも楽しかった。周りの盛り上がりはいまいちだったけど。あ、そういえばねごとの途中から目の前に乱入してきた男性が激しく周りのノリから浮いていて、「Re:myend!」だったかなんかの曲で誰もしてないのに無理やりモッシュしてたり、バラードの「街」では激しく左右に横ノリしてて、そのたびに周りから迷惑そうに睨まれてたのが印象的でした。バーをはさんだ目の前だったので直接危害が及ぶことはなかったのですが、横ノリが激しくて視界が度々遮られることがあって迷惑でした…。どうノろうがその人の勝手だとは思いますが、最低限のライブマナーは守るべきですよね。特にモッシュに関しては危険行為なので割と慎重にやるべきだと思う。あと、噂には聞いてたけどおっさん多いね。

5

5