ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

クリープハイプ、ニューアルバム『吹き零れる程の、I、哀、愛』7/24発売決定

クリープハイプ、新アルバム「吹き零れる程のI、哀、愛

クリープハイプがメジャー2ndアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」(ふきこぼれるほどのアイ、あい、あい)を7月24日に発売する。
吹き零れる程のI、哀、愛」は2012年4月発売の「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」以来、約1年3カ月ぶりのアルバム。最新シングル「憂、燦々(ゆう、さんさん)」がオリコン週間ランキングのトップ10入りを果たした勢いそのままに、バンドの現在形が詰まった内容が期待できそうだ。また今作にはDVD付きの初回限定盤が用意されることも決定。収録曲やDVD収録内容などの詳細は追ってアナウンスされる。
なお彼らは5月25日の北海道・札幌cube gardenを皮切りに6月21日の東京・中野サンプラザホールまで全8公演にわたる全国ワンマンツアーを実施する。チケットはすでに全会場ソールドアウト。足を運べる人は各地で展開される彼らのライブを楽しみにしておこう。

http://natalie.mu/music/news/91006

先月見に行ったねごとのライブの対バン相手だったことがきっかけでハマった“avengers in sci-fi”を借りようとTSUTAYAに行って、他にもなんか新しく聴き始めたいなーと思ってふと目にとまったのがこのクリープハイプで、最近よく見る名前だなーっていうのと「社会の窓」のPVが印象に残っていたくらいでほんとに軽い気持ちでその「社会の窓」を手にとって普段は試聴機なんて使わないのに(なんとなく恥ずかしいというか抵抗があった)、試聴機に持っていて再生した瞬間ハマったのがクリープハイプ(前置きが長い)
そんなクリープのメジャー第2弾アルバムが7月24日にリリースということで自分にとってもバンドとしてもすごくいいタイミングだと思う。ノリにノってますからね、今。最新シングルはCMソングらしいし。最近全然テレビ見てないから知らなかったけど。前作『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』は「第5回CDショップ大賞」に入賞したほどの名盤で、実際聴いてみたら納得の出来でした。今回のこの『吹き零れる程の、I、哀、愛』にはその「社会の窓」を含む、シングル3曲が収録され、タワレコサイトによると、初回限定盤DVDには『「原案: 尾崎世界観×監督・脚本: 松居大悟」による好評ミュージックムービー・シリーズの過去と未来をアーカイヴ収録!』とのこと。そして更に初回限定盤のみボーナストラック収録ということで、つまり初回限定盤はDVD付きなのでレンタル対象外、つまりつまりボーナストラックも聴きたきゃ買え!っていう商法です。うまいですね!まんまと釣られて予約しました。サカナクションもやってる手法ですけど、こういうやり方をすればきっともっとCDが売れるんじゃないかと思うんですけど。ファンは絶対買う、っていう。ある程度ファンがついてないと逆効果になりそうですけどね。とりあえず楽しみです。