読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

植田真梨恵、1stシングル「心/S/サ」8/7発売決定

植田真梨恵、異例の三枚組シングルをリリース!

『心/S/サ』
まるで記号のようなタイトル、6曲入り。ミニアルバム。ではなく、あくまでも2曲入りのCDが3枚、しかもそれぞれご丁寧にインスト入り。あ、だから三枚組シングルか。
いや、なんだこのわけのわからないものはとつい言いたくなる、この作品をリリースするのは関西を中心に活動し、注目度上昇中のインディーズアーティスト植田真梨恵だ。
華奢で、ともすればアイドルのようなキュートなルックスからは想像もつかないパワフルさでギターをかき鳴らし、顔を歪め全身全霊を振り絞って叫び、時にキュートにポップに、切なく儚げに、自由自在に色を変えるボーカル。関西在住でありながら、今年に入ってからのワンマンライブは全公演SOLD OUTを記録しているという、インディーズシーンで注目度上昇中のアーティストだ。
今回の三枚組シングルの各タイトルを飾る3曲は、すでに配信シングルとしてiTunesから配信されており、夏に向けてサンリオの新キャラクタープロジェクトとして発表されたスマホ用”音ゲー”アプリ「SHOW BY ROCK!!」(まもなく公開予定)で、植田真梨恵自身をモチーフにした妖怪バンド「しにものぐるい」というキャラクターとともにゲーム内でプレイ出来るとのこと。
こういう時代だからこそ、強いて言えば、みなさんに手間をかけてCDを聴いて欲しかったと、アートワークにこだわった紙ジャケ、手に取りたい、手元に置いておきたい、隅々まで眺めて楽しんで欲しい、わくわくしながらCDを出し入れしてほしい、そんな思いをこのパッケージに込めたという。手軽さ、利便さが第一の配信へ移行しつつある時代だからこそ、このまどろっこしい三枚組シングルというパッケージが意味を持つ。
植田真梨恵プロフィール】
福岡県久留米市出身、22歳。
「わたし、つくるし、それ歌う」
華奢な体から放たれる力強く確かなボーカルとむき出しのパフォーマンス。
優しさも残酷さも無邪気なほどにストレート。激しく切なく、儚く強かに、瞬間瞬間でせめぎ合うように入れ替わる感情とまっすぐ向き合う。
十代の頃より関西を中心にライブ活動を重ねてきたが、昨年夏にはap bank fesのeco-rezo stageに抜擢されるなど、いよいよ全国へ向けて活動範囲を広げつつある。8/26には音霊への出演が決まっている。
オフィシャルサイト
http://uedamarie.com/
オフィシャルブログ *せんせいフィックス・ミー・ナウ*
http://blog.excite.co.jp/uedamarie/
twitterアカウント
@uedamarie
SHOW BY ROCK!!公式サイト
http://showbyrock.com

http://mfound.jp/news/2013/06/019301.html

ちゃんとした情報が載ってない記事なんですけど、公式サイトのページには画像でしか情報が載っていないので(それってどうなの…)、コピペできなくて。とりあえず公式サイトの告知画像から書き起こしします…(めんどくせえ…)

1stシングルリリース決定!

植田真梨恵、異例の三枚組シングル
「心/S/サ」
発売日:2013年8月7日
値段:2100円<税込>
品番:TCR-067〜069 / TENT HOUSE

  • [心]

1. 心と体 ☆
 作詞・作曲:植田真梨恵 編曲:工藤健太
2. 愛と熱、溶解
 作詞・作曲:植田真梨恵 編曲:岡崎健
3. 心と体 -off vo.-

  • [S]

1. S・O・S ☆
 作詞・作曲:植田真梨恵 編曲:Bonn
2. おおかみ少年
 作詞・作曲:植田真梨恵 編曲:岡本仁志
3. S・O・S -off vo.-

  • [サ]

1. サファイア! ☆
 作詞・作曲:植田真梨恵 編曲:岡本仁志
2. 世界の終わり
 作詞・作曲:植田真梨恵 編曲:工藤健太
3. サファイア! -off vo.-
☆サンリオ「SHOW BY ROCK!!」参加曲
☆初回生産分のみ、MIDI CITYの妖怪バンド「しにものぐるい」ステッカー封入

http://uedamarie.com/sp_news/

とりあえず3枚組シングルという異例のリリース形態。話題性はあるっちゃあるんですけど…どうせオリコンではアルバムとして集計されるんだし、だったら素直にミニアルバムとして出した方が売り出し方としては正しいと思うんですけど、本人の強い希望とかなんですかね。何にしても実質6曲で2100円はちょっと高い気が…。しかもタイアップもついてて、特典もタイアップとのコラボ?なのに「心/S/サ」ってタイトルという…。売り出そうとしているのかしていないのかよくわからないやり方すぎて…まあ、相変わらずのGIZAクオリティだなと(笑)