ryo*k901

by フルグラ / since 2009.10.17

JASRACからはてな経由で当ブログに削除依頼が届いた件について

どうもご無沙汰しております。ツイッターのほうでは多方面にご迷惑おかけしております。許せこの野郎。それはまぁともかく、久々の更新がこんな内容になるなんて…。

2017年2月22日の17時40分。はてなからこんなメールが届きました。

f:id:azures:20170223022307p:plain

メール本文中にある添付ファイルの中身はこちら

201-3730-3 愛のテーマ http://ryok901.hatenablog.com/entry/2014/08/14/062418
704-6126-1 コミュニケーション http://ryok901.hatenablog.com/entry/20120418/1334750562
704-5489-2 センチメンタリズム http://ryok901.hatenablog.com/entry/20120422/1335073658
175-9471-5 UWABURN http://ryok901.hatenablog.com/entry/20120606/1338953715
188-2702-1 さよならサブカルチャー http://ryok901.hatenablog.com/entry/20121021/1350814642
706-0199-2 ノンフィクションソング http://ryok901.hatenablog.com/entry/20121103/1351873156
199-6011-5 サクラあっぱれーしょん http://ryok901.hatenablog.com/entry/2014/03/17/011643

まぁ、メールにある通り、「対象となる記事と楽曲および楽曲のJASRACの楽曲コード」なんですが。対象となる記事の該当すると思われる部分は既にすべて「(JASRACによる申し立てにより削除しました)」という文章に書き換えています。

…でもですよ、これすらも取り締まり?の対象になるとしたら、かなりの数の記事がアウト判定を食らうと思うんです。自分は法律に関して全くの無知なのですが、同様の被害に遭った方が他にもいらっしゃったようで、その方が下記のようなちゃんとした記事を公開しているので、自分のような感情論だけの記事なんか読みたくねえ!って人はそちらも是非読んでいただければと。

t.co

にしても自分も腹を立てています。純粋に「いい音楽を紹介するために歌詞を引用しただけ」その行為に何の非があるのでしょうか。これのどこが営利目的だと言うのか。アーティスト=権利者にとってどんな不利益があると言うのか。JASRACは何がしたいのか本当に分からない…。つい先日も音楽教室に関する問題で波紋を呼んだばかりでしたが、まさか自分をはじめとする、一般の人間にまで矛先が向けられるとは。

JASRACが守ろうとしているのは音楽でも、音楽を作る人の権利でもなんでもなく、自分たちの利益だけなんだということを改めて身をもって実感しました。

JASRACのやっていることは間違いなく音楽をダメにしてしまう。

音楽を愛する人間として、今回の件は本当に許せないし、腹立たしい。

好きな音楽を紹介するときに歌詞を引用することの何がいけないのか…。

 

そろそろ、業界人や一般人問わず、音楽を愛する人間が結託してJASRACに反対の意向を示す団体みたいなものが出来上がってもおかしくないのでは。というか、知識のある方、どうかそれを実現させてほしい…。

JASRACの暴挙を許すな!