ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

Perfume - Perfume Second Tour 2009 『直角二等辺三角形TOUR』

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]


珍しくフラゲ日に到着しました。やってくれるぜAmazon×佐川急便。
今回もCDサイズのジュエルケースで、ブックレットは全14ページ。…あーこんなのファンなら買えばすぐ分かることだし、もう見ます。

追記(22:55)

ネタバレを多く含むので、まだ購入されてない方はご注意。
DISC1・DISC2とも見終えました。ん〜…出す度にDVDの完成度・満足度が上がっていくのは何故でしょうね。格好いい所は格好よくて、可愛らしい所は可愛らしく、笑える所は笑えて、泣ける所は泣ける。ライブ本編最後の「明日からも頑張ろうね!」というあ〜ちゃんの言葉に励まされたり、敢えて詳しくは何も書かないけども最後の最後の「サプライズ!!」で感動したり…。「元気をもらえました」というのは、こちら側のセリフですよね。
とりあえずファンの間では賛否両論となっている、ディレクターの関和亮氏による映像演出ですが、個人的にはよかったと思います。「※このDVD作品の内容は、2009年12月26日『MUSIC ON! TV』にて放送されたものとは、内容・カメラ台数・映像演出を含め、全く異なる内容となります。」という公式サイト上の告知文の通り、確かに全く異なる内容です。「bitter」並のカット割りだし、観客席から撮影された映像も多い。一部の楽曲では映像が白黒になったり、スローモーションになったりもする。これはもう関和亮氏による一つの作品と捉えた方がいいかも。なのでPerfumeのダンスや表情をじっくり観たい人にとっては余計な演出かも知れない。個人的にはステージ上のLED画面を敢えて観客席から撮影した1曲目「Take off」の時点で「やられた!」と思ったし、後半カット割りの多い「願い (⊿TOUR Ver.)」も上手いと思った。MCを殆どカットしたのも、ライブそのものを作品として伝えたいという意図からだと思う。畳み掛けるように次の曲が始まってまた終わって、その度に感動して感動して感動している間にライブ本編が終わっている。その余韻を残すためにもMCは不必要と判断したのかなと。そしてその代わりの「ウラ⊿*1TOUR」。多くのスタッフに支えられて実現・達成できたこのツアーの裏側を紹介したいというのはPerfume自身も思っていたはず。だからこそ「サプライズ!!」も敢えて収録した。
…長々と書いてしまいましたが、そんな風に感じましたね。パフォーマンスもライブ演出も今までで一番いい。実際にライブに行った後から何度も書いている通り、特に「edge (⊿-mix)」。この1曲だけでも相当な価値があります。MUSIC ON TV!では放送されませんでしたからね!
臨場感溢れるDISC1と、その裏側を垣間見られる緩〜いDISC2。続けて見ると笑いあり涙ありで何とも言えない気分になります。その割に書き始めたら止まらなくなってしまったんですが。
あ、あと書き忘れてましたが、「23:30」をバックに、ステージから降りて楽屋まで戻るメンバーの姿を映すDISC1(ライブ本編)のエンドロールもよかった!
まとめると「やっぱりPerfume最高!」の一言に尽きますね。

*1:実際の表記は「⊿」を反転させたもの