ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

「中田ヤスタカ楽曲大賞2010」に投票します

2008年から参加しているこの企画*1。今年も実施されていたようですが、不覚にも忘れてしまっていて気づいた時には既に受付終了…。もっと早く思い出していればこんなことには!
自己満足で選出させていただきます…。今年は忘れないようにしなくては。
中田ヤスタカ楽曲大賞
http://ystkma.blog.shinobi.jp/

楽曲部門

ねぇ(通常盤)
Perfume 「ねぇ」 / 3pts
VOICE(通常盤)
Perfume 「575」 / 2pts
不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)
Perfumeナチュラルに恋して / 2pts
SECRET ADVENTURE
MEG 「GRAY」 / 1pts
PLAYER
capsule 「Hello」 / 1pts
PASSPORT/PARIS
MEG 「PARIS T12X-mix」 / 1pts
選出理由:Perfumeはシングルを出す毎に完成度が上がっていった印象でした。特に「ねぇ」は久々にガツンと来るキラーチューンと呼ぶに相応しい楽曲だったと思います。「575」はインパクトの大きかったラップパートと大サビのバックトラックの壊れ具合が好きです。「ナチュラルに恋して」はそれまでのPerfumeには少なかった「音の引き算」が印象的でした。MEG「GRAY」やcapsule「Hello」もそれに近い楽曲で洗練されたメロディが好きで前者は上半期に、後者は下半期によく聴いていました。MEG「PARIS T12X-mix」はこれも「音の引き算」が印象的だった原曲よりもBPMが早くなったリミックス。この曲はこっちのほうが正解な気がする。なんというか今年のystkは「音の引き算」がテーマだったのかなーと思いました。MEGのアルバム『MAVERICK』は特に。3月発売予定のcapsuleの新作ではどう来るのか楽しみです。

ミュージックビデオ部門


Perfume 「VOICE」 / 3pts

Perfume 「ねぇ」 / 2pts
選出理由:capsuleはタイアップ先の携帯“iida”とコラボしたミュージックビデオ、MEGは「Game Music Video」とドラマ仕立てのビデオ…と、まとも(正統派)なミュージックビデオはPerfumeのシングル4作品だけということで、その中から選出。「VOICE」は関さんらしい見ていて飽きない仕掛けが全編に散りばめられていたり、かしゆかの飼っているモモンガが一瞬だけ登場したり、遊び心があって楽しい。「ねぇ」は「シークレットシークレット」「ナチュラルに恋して」に続いて3度目となる児玉裕一監督によるもので、こちらは全体的に魅せるPerfumeといった内容。特に3人の高速ステップは必見。

*1:2008年はサイトの投票フォームから参加したのでこのブログには残っていません←どんな投票内容だったか気になる!