ryo*k901

by ⊿ / since 2009.10.17

frugra's favorite artist ranking -part.4-

「frugra's favorite artist ranking」とは

  • 好きなアーティストを、コメントを付けてランキングで紹介しています。
  • 解散・活動休止中のアーティスト、バンドメンバー等によるソロ活動につきましては、対象外としています。
  • この企画は、蒼澤ラグさんのブログ「PIECE OF DAYS」の企画「好きなアーティストランキング」を参考にさせていただいています。

HNを変更したので企画名も変わって略称も「ffar」(発音はッファー↑)となりました。
10月になったので恒例企画?第4弾やります。
最近、鬱気味ですが、まさにそんな感じのランキングになってます☆
それでは「続きを読む」からどうぞ。
8月32日へ
1位:神聖かまってちゃん
前回から1ランクアップ。(最高2位)
…そうなりますよね。まさかの1位です。今年に入ってから大いにハマりました。6月にはライブにも行きましたし、日を追うごとにハマっていきましたね。
今月からアルバム『8月32日へ』を引っさげたレコ発全国ツアーを敢行中。来月27日の広島ライブにも行ってきます。
所属レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
最新曲:「友達なんていらない死ね」(YouTubeニコニコ動画[要会員登録]で公開中の新曲)

スパイス(通常盤)
2位:Perfume
前回から1ランクダウン。(最高1位)
好きではあるものの近頃活動停滞気味なので必然的にそうなりますよね…。
来月2日にはニューシングル「スパイス」が、30日にはニューアルバム『JPN』をリリース。来年1月からは全国ツアーも決まっています。そちらに期待。
所属レーベル:徳間ジャパン
最新曲:「スパイス」(ニューシングル「スパイス」収録/11月2日発売予定)

ときめきに死す
3位:アーバンギャルド
今回が初登場。
自らその音楽性を「トラウマテクノポップ」と自称し、「病的にポップ、痛いほどガーリー。」な音楽を志向しているバンド。
7月にシングル「スカート革命」でメジャーデビュー。そこからハマりました。今月26日にはメジャー第1弾アルバム『メンタルヘルズ』をリリース。大いに期待。
所属レーベル:ユニバーサルJ
最新曲:「ときめきに死す」(ニューシングル「ときめきに死す」収録/発売中)

WORLD OF FANTASY
4位:capsule
前回から1ランクダウン。(最高2位)
Perfumeなどのプロデューサーとしても知られる中田ヤスタカとボーカルこしじまとしことの2人組ユニット。
5月にリリースされたアルバム『WORLD OF FANTASY』が最近では出色の出来でした。次のアルバムでどう出るか期待。
所属レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ / contemode
最新曲:「WORLD OF FANTASY」(ニューアルバム『WORLD OF FANTASY』収録/発売中)

DocumentaLy(通常盤)CD
5位:サカナクション
前回から1ランクダウン。(最高3位)
エレクトロ、テクノ、ロック、フォークなど様々なジャンルを組み合わせた音楽性が特徴的な5人組バンド。
先月リリースされたニューアルバム『DocumentaLy』、素晴らしかったんですが、3形態でリリースというのはちょっといただけない…。せっかく曲はよくても売り方が酷いと辟易してしまいます。次回からレンタル予定。
所属レーベル:ビクターエンタテインメント
最新曲:「エンドレス」(ニューアルバム『DocumentaLy』収録/発売中)

水色ジェネレーション
6位:南波志帆
今回が初登場。
Cymbals矢野博康がプロデュースする女性シンガー。YUKI、山口一郎(サカナクション)、小出祐介(Base Ball Bear)など様々な作家陣からの楽曲提供を受けています。
7月にリリースされたアルバム『水色ジェネレーション』も捨て曲なしの好盤でした。インディーズ時代のアルバムを近いうちに入手したいところ…。
所属レーベル:ポニーキャニオン
最新曲:「水色ジェネレーション」(ニューアルバム『水色ジェネレーション』収録/発売中)

正しい相対性理論
7位:相対性理論
前回から2ランクダウン。(最高2位)
謎めいたプロモーションで話題となった4人組バンド。最近は露出が増えてそうでもないですが。
ここ最近、コラボやメンバー(主にやくしまるえつこ)のソロ活動のほうが活発で残念。4月にリリースされたアルバム『正しい相対性理論』もリミックス盤だったしなあ。相対性理論としての新作はいつになるのやら…。
所属レーベル:みらいrecords
最新曲:「Q/P」(アルバム『正しい相対性理論』収録/発売中)

CS Channel(Amazonオリジナル・クリアファイル(B7サイズ)特典付き) [DVD]
8位:東京事変 / 椎名林檎
前回から1ランクダウン。(最高5位)
椎名林檎を中心に結成された5人組バンド。
6月にリリースされたアルバム『大発見』も好盤でしたし、新曲「ハンサム過ぎて」がとにかくいい。椎名林檎もソロ名義では久々となる新作、シングル「カーネーション」を来月2日にリリース。
所属レーベル:EMIミュージック・ジャパン / Virgin Music
最新曲:「ハンサム過ぎて」(ビデオクリップ集「CS Channel」収録/発売中)

megaphonic
9位:YUKI
前回から変わらず。(最高6位)
01年に解散したバンド“JUDY AND MARY”のボーカルで、02年にソロデビューした歌手。
8月にリリースされたアルバム『megaphonic』が好盤でした。さすがの貫禄といったところ。
所属レーベル:エピックレコードジャパン
最新曲:「鳴いてる怪獣」(ニューアルバム『megaphonic』収録/発売中)

Prog-Roid
10位:School Food Punishment
前回から変わらず。(最高6位)
エレクトロ色の強いポストロックが特徴的な4人組バンド。
7月にリリースされたアルバム『Prog-Roid』はメジャー第1弾アルバム『amp-reflection』ほどではありませんでしたが、安定した出来でした。
所属レーベル:エピックレコードジャパン
最新曲:「free quiet」(ニューアルバム『Prog-Roid』収録/発売中)

以下は好きだけどランクインしなかったアーティスト達。

ex Negoto 8EIGHT8 【通常盤】 Tabibito In The Dark/スローモーションをもう一度Part.2
【特典QRコードステッカー付き】YOU MORE Misty Mystery 葬るリキッドルーム
ねごと/木村カエラBase Ball Bear
チャットモンチーGARNET CROW植田真梨恵